2012年 10月 25日
西条祭Ⅱ
夜中から明けがたまでつづいた
宮出し

4時すぎに別荘にもどって
ひと眠りした

目がさめると7時をまわっていた
噴耐衛門殿が朝食をつくってくれる
サンドウィッチと珈琲

さて昼間はjitenshaももってきたので
街中をポタリング

西条市は「水の郷」だ
市内には「うちぬき」とよばれる自噴水がある
地下水が豊富で地下を打ち抜くと水がわきでるそうだ

市内をはしっていると
よくある側溝にであう
しかしここ西条の側溝の水は澄んでいる

側溝といえばドブ溝というイメージしかない
しかも空き缶やビニール袋が浮いている

しかし西条の溝はどこもきれいな澄んだ水がながれている
しかもゴミもほとんどみられない
ところどころ鯉がおよいでいたり
農道のところで聞いたのでは
アユが泳いでいるという

山里の寺をたずねた
臨済宗のお寺だった
凛とした雰囲気の寺

そして伊曽乃神社の神木

d0156352_9464294.jpg
d0156352_9463657.jpg

[PR]

by jitetabi | 2012-10-25 09:47 | 西条


<< 西条祭Ⅲ      西条祭Ⅰ >>