カテゴリ:自転車( 26 )

2015年 02月 18日
ポタリングの風景
d0156352_17352082.jpg

[PR]

by jitetabi | 2015-02-18 17:36 | 自転車
2015年 02月 03日
久々に
半年ぶりのjitensha
少し乗ってみた

d0156352_17133926.jpg

[PR]

by jitetabi | 2015-02-03 17:13 | 自転車
2014年 05月 27日
d0156352_1962550.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-27 19:06 | 自転車
2014年 05月 26日
d0156352_215875.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-26 21:05 | 自転車
2014年 05月 24日
生野下り
初夏の風
心地よい緑の木陰
川の水の心地よさ

朝寺前に集合
播但線で生野まで輪行
生野からゆっくりと下る

d0156352_2042163.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-24 20:05 | 自転車
2014年 05月 23日
漁港にて
d0156352_10221177.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-23 10:22 | 自転車
2014年 05月 22日
浜の道
jitenshaで浜の道を散歩
d0156352_2057910.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-22 20:57 | 自転車
2013年 10月 31日
北河内サイクルラインそして京街道
ひさしぶりにjpさんご夫妻とお友達とで
北河内サイクルラインの一部をはしって
枚方宿を散策した
そして枚方の山田池公園ちかくの
ステンドグラス工房でステンドグラスつくりの体験をしてきた

この工房はjpさんと共通の師匠の娘さんが
最近ひらいた工房だった

朝鳥飼大橋の北の淀川河川敷に車をとめてはしりだす
河川敷の堤防は快適だ
天気もよくて最高の一日

本日のjitensha
d0156352_10272953.jpg

堤防をはしる
d0156352_1028343.jpg
d0156352_10282123.jpg
d0156352_10281154.jpg
d0156352_1028360.jpg

やがて右手に枚方パークの観覧車がみえてきた
枚方大橋から枚方の街へむかう
枚方宿だ
街道のすがたがのこっている
京街道だ
さすがに菊人形の枚方
街のあちこちに菊がかざられている
d0156352_10364440.jpg

d0156352_10365693.jpg

d0156352_1037725.jpg

d0156352_10372150.jpg

d0156352_10374112.jpg

d0156352_10375022.jpg

d0156352_1038364.jpg

工房へむかう途中
関西外大があってここの食堂にはいる
市民に開放されていて学生以外の人たちも食事をしている
モダンなつくりのオシャレなカフェとレストランだ
われわれの時代の学食とは全然ちがう
500円で定食をたべる
d0156352_10394814.jpg


工房へついて
ステンドグラスで写真立てをつくる
一工程ずつ手ほどきをうけながら
はじめてのことだったが
楽しくつくることができた
ちなみにわたしのは一番右
d0156352_10415777.jpg

5時前に工房をでて
穂谷川ぞいに淀川をめざす
京阪牧野駅をすぎると淀川だ
河川敷をはしるがこの頃には日もかたむき
薄暗くなってきた
ひたすら河川敷を走る
日もとっぷり暮れて真っ暗ななか駐車場にもどった
d0156352_10465854.jpg


ところが、ここから大問題が発生した
なんとこの駐車場は17:00にゲートが閉まるのだった
車には「告」と。
警察や消防に電話をしても関係ありません

ゲートを見に行くときっちり施錠されていた
しかたなく寝屋川の駅へバスで行って
電車で帰路についた
jpさんには気の毒だったが
jpさんは車中泊となった
[PR]

by jitetabi | 2013-10-31 10:47 | 自転車
2013年 10月 28日
竹内街道Ⅳ
いよいよ峠にさしかかってくる
「近つ飛鳥の里太子」という道の駅まで
風情のある道をたのしむ

道の駅から自動車道に出る
国道166号線だ
車の往来がはげしい
この道をのぼるのだ
押しであがる

峠にさしかかると雨がパラついてきた
先にすすんでいた噴耐衛門殿が
峠の茶店から声をかけてきた

この茶店で熱い珈琲とよもぎ餅でやすむことに

茶店をでると峠だった

ここからは旧道をくだる
林のなかの快適な下りだった

峠をおりるとそこは竹内の集落だ
静かな集落をくだってゆく

そして当麻の里
当麻寺を参拝して
目当ての「中将堂」へ

よもぎ餅と熱いお茶
つかれを癒して
当麻寺から輪行で帰途についた

d0156352_7164597.jpg

d0156352_7171294.jpg
d0156352_717238.jpg

d0156352_7173249.jpg

d0156352_7174429.jpg

d0156352_7175789.jpg

d0156352_718866.jpg

d0156352_718195.jpg

[PR]

by jitetabi | 2013-10-28 07:18 | 自転車
2013年 10月 27日
竹内街道Ⅲ
野中寺をでて昼食にする
ちょうど12時ごろだった

昼食をおえて
はしりはじめて日本武尊白鳥陵をすぎる

このあたりからまた道をまちがえたようだった
「これ南に走っとるで」との言葉で気づく
どこをどうはしったのか
近鉄の貴志という駅についた

電車からおりてきたご婦人にたずねる
「太子町の役場はどこでしょうか」
「ここはまだ太子町ではないんです。富田林です」
で、道をおしえてもらった
ご婦人は先に歩いていかれたので
お礼をいって自転車ではしりすぎた

しかしそこでまた道がわかれていた
またまちがって行きはじめると
そのご婦人が赤信号にかわったのに
走っておいついて
行く方向をおしえてもらった

そうしてやっと叡福寺についた
ここは聖徳太子御廟がある寺だ
墓所をまもるために建立された寺だそうだ

磯長山(しながさん)叡福寺という
聖徳太子の墓は磯長墓(しながぼ)というのだそうだ
宮内庁の門で囲われた墓所があった

このあたりは磯長というようで
小学校の名が磯長小学校と表示されていた
このあたりの子どもは「しなが」と読めるのだ

やっと竹内街道にもどれた
この叡福寺あたりから上りがはじまる
約5キロほどのぼったら竹内峠だ

風情のある街道の風景がはじまる
d0156352_2144138.jpg

d0156352_21443088.jpg

d0156352_2145193.jpg

d0156352_21452019.jpg

d0156352_214534100.jpg

d0156352_21454484.jpg

d0156352_21455356.jpg

d0156352_2146473.jpg

d0156352_21461668.jpg

d0156352_21462737.jpg

[PR]

by jitetabi | 2013-10-27 21:50 | 自転車