カテゴリ:しまなみ海道( 12 )

2013年 10月 09日
しまなみの旅
朝尾道につくと雨だった
台風23号はそれたようだったが
その影響で雨

船で生口島・瀬戸田までゆく
しかし雨はやまない

この日しまなみ海道はスリーデーズマーチが開催され
その二日目にあたっていた
あるく人たちもおおい

瀬戸田からjitenshaではしりはじめる
来島海峡をこえて絲山公園のちかくの宿までだ

結局宿まで雨だった

翌日は雨もやんで
快適にはしりはじめる

大島でカレイ山展望台へのぼる
そのころには天候はすっかり回復して
あかるい日ざしがあった

カレイ山の展望はすばらしいのひとこと
能島水軍の根拠地能島が目のまえだ

くだりは快適にくだって
お昼にする

瀬戸田まではしって
瀬戸田からは船

尾道には16時すぎについた
d0156352_2194268.jpg

d0156352_211084.jpg

d0156352_21104082.jpg

d0156352_21105695.jpg

d0156352_2111870.jpg

d0156352_21112460.jpg

d0156352_21114111.jpg

d0156352_21115353.jpg

d0156352_211233.jpg

[PR]

by jitetabi | 2013-10-09 21:12 | しまなみ海道
2013年 04月 23日
来島海峡を臨む
展望台にあがると
来島海峡が一望できる
d0156352_2143533.jpg
d0156352_2144383.jpg

[PR]

by jitetabi | 2013-04-23 21:44 | しまなみ海道
2012年 10月 07日
秋の大遠征~豊島から鞆の浦~
豊島にわたった
ここは無人島だそうで
この宿泊施設しかない

あいにくの雨
島の散策もできないので
部屋で歓談

これもまたたのしいひとときである

夕食は豪華で食べきれないほどだった

台風が四国沖にちかづいているので
宿の人たちは心配している

当初は豊島から鞆の浦へ
おくってもらう予定だったが
これはむりだという

しかも明日の朝はやくに島をでるほうがよいとのことだった
島に一日とじこめらるかもしれないという予感もあった

翌日6:00食堂にゆく
すでに朝食の準備がすすんでいる

雨はふっているが波はおだやかである
早々に朝食をすませて
船にのる

弓削島を経由せずに
直接因島土生港へはこんでもらった

雨がかなりふっているので
土生港から福山へバス輪行とした
福山まで約1時間

福山の駅前の駐輪場にjitenshaをおいて
バスで鞆の浦へゆく

鞆の浦では上総守殿盟友安芸守殿がまっておられた
鞆の浦を安芸守殿に案内していただく

ふるい町並み
おちついた町並み
しずかな町並み
雨のふる町並みをあるく

午後2時ごろになると雨もやんで
晴れ間がでてきた

午後3時安芸守殿とわかれて
帰路についた

こうして秋の大遠征もおわった

d0156352_17561089.jpg
d0156352_17555696.jpg
d0156352_17563775.jpg
d0156352_17562116.jpg
d0156352_17565683.jpg

[PR]

by jitetabi | 2012-10-07 17:58 | しまなみ海道
2012年 10月 05日
秋の大遠征~因島を経て豊島へ~
5周年記念文集の手渡し、郵送も無事おえて
(これは気毒屋噴耐衛門殿と毒取縛懲殿のご尽力による)
大遠征の日をむかえた

ずっと晴がつづいていたものの
9月29日(土)あたりから台風が接近していた
まだ当日は雨もなく風もなく曇り空であった

尾道駅につくとまず尾道浪漫珈琲をめざす
いつも尾道ではまず珈琲をのんでからにしている

いざ出発するとすぐに
噴耐衛門殿がパンク
手際よく修理をされる

ここで尾道ラーメン派と珈琲派にわかれて
しばしの休憩

10:30すぎ尾道駅前の渡船で
向島にむかった

いつもの道を順調にはしってゆく

因島大橋をわたり島へおりたったところで
約1名がやってこない

携帯をするも連絡がとれない
そうこうするうちに
どうにか携帯がつながる
聞くとパンクだという

再び因島大橋までのぼって
様子をみにゆく

パンク修理中であった
手伝って修理完了

因島へ戻ってみんなと合流する

走りだすと雨になった
当初弓削島にわたってフェスパで昼食の予定だったが
時間がかなりたっていたので
土生港前の食堂で昼食となった

雨は本格的に降ってきた

弓削島にわたってしばらくすると
もう豊島からの迎えの船がついていると連絡があった

雨の中を小型の船に乗り込む
豊島にむかう船から
弓削島の方をみると
暗い雲が一面にわいている

d0156352_16324258.jpg
d0156352_16323749.jpg
d0156352_1633789.jpg
d0156352_1633284.jpg
d0156352_16333032.jpg
d0156352_16332795.jpg

[PR]

by jitetabi | 2012-10-05 16:35 | しまなみ海道
2012年 10月 04日
記念文集
わが播磨歩駄輪具倶楽部も今年5周年をむかえた
5年年をとったわけである

9月29日から恒例の秋の大遠征にでた
そのまえにみんなで記念誌をつくろうということになった
ちょうどお盆のころ

大遠征に間にあわせるために
文章の依頼、構成、校正、印刷、製本と
あわただしい日がつづいた

完成した文集はりっぱなものになった
縛懲殿、噴耐衛門殿の製本技術に感服

d0156352_951391.jpg
d0156352_952325.jpg
d0156352_953356.jpg
d0156352_954228.jpg
d0156352_955042.jpg
d0156352_955871.jpg
d0156352_96889.jpg
d0156352_961768.jpg
d0156352_962615.jpg

[PR]

by jitetabi | 2012-10-04 09:09 | しまなみ海道
2012年 07月 06日
ゆったりと
d0156352_15541931.jpg


ゆったりと聴こう
ソル作曲
モーツアルトの主題による変奏曲
セゴヴィア


[PR]

by jitetabi | 2012-07-06 15:57 | しまなみ海道
2012年 03月 20日
しおまち
d0156352_1840385.jpg


しまなみ海道
生口島

町の一角に
みつけた
[PR]

by jitetabi | 2012-03-20 18:42 | しまなみ海道
2012年 01月 21日
瀬戸内の波
d0156352_21334239.jpg


しまなみ海道を尾道にむかって走った
陽がかたむきかけた頃
砂浜におりてみる
瀬戸内の波がおしよせる
[PR]

by jitetabi | 2012-01-21 21:35 | しまなみ海道
2010年 10月 03日
生口橋
d0156352_19504597.jpg


五月晴れの一日
しまなみ海道
生口橋を渡る
[PR]

by jitetabi | 2010-10-03 19:51 | しまなみ海道
2010年 10月 03日
瞬間の旅情
d0156352_7551435.jpg


生口島を離れるフェリー
因島・金山港へ向かう
自転車は人込みで95円
[PR]

by jitetabi | 2010-10-03 07:57 | しまなみ海道