カテゴリ:松山( 6 )

2014年 05月 20日
「坂の上の雲」のまちⅥ
d0156352_2074619.jpg


[PR]

by jitetabi | 2014-05-20 12:49 | 松山
2014年 05月 13日
「坂の上の雲」のまちⅤ
道後温泉
秋山兄弟の生誕地を訪ねたあと
jitenshaで道後温泉まで町を散策
道後温泉は観光客でにぎわっていた
坊ちゃん列車も停車していた
町中を走っているのを見たのだが
カメラを取り出す間に行ってしまった

ここ道後温泉には停車していた
人気の列車のようだった

道後温泉をあとに、駐車場へ戻り
帰路についた

d0156352_20222713.jpg

d0156352_20224744.jpg

d0156352_20231914.jpg

d0156352_20234243.jpg

d0156352_20241022.jpg

d0156352_20244315.jpg

d0156352_2025774.jpg

d0156352_20254328.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-13 20:26 | 松山
2014年 05月 12日
「坂の上の雲」のまちⅣ
秋山好古、真之兄弟生誕地に行く
銅像がお互いの目線に対面に建っている
d0156352_11572855.jpg

d0156352_1158239.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-12 11:58 | 松山
2014年 05月 12日
「坂の上の雲」のまちⅢ
萬翠荘である
ミュージアムから坂を上って行くと
りっぱな洋館が建っている

昭和天皇がまだご結婚前に泊まられたそうだ

久松家は常磐会というものをつくって
松山の若い人たちの勉学の資金提供や宿舎をつくって
人材を育てたそうだ

正岡子規もこの常磐会に入って東京に出たという
秋山好古はそうせずに、官費で行ける
師範学校を経て陸軍大学校へ
真之は好古が面倒を見、そして海軍兵学校へ進んだ
d0156352_7535539.jpg

d0156352_7553218.jpg

d0156352_7562477.jpg

d0156352_757734.jpg

d0156352_7573925.jpg

d0156352_7581133.jpg

d0156352_7583022.jpg

d0156352_7584640.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-12 07:59 | 松山
2014年 05月 11日
「坂の上の雲」のまちⅡ
松山についてまずはお昼である
大街道商店街を歩く
鯛飯とじゃこ天とじゃこ天カツをセットで食べる
じゃこ天カツははじめて食べた

坂の上の雲ミュージアムである
松山への一番の目的はここだ

司馬遼太郎の世界が広がる
ミュージアムから
旧松山藩主の子孫久松定謨(さだこと)伯爵が
別邸として建てた萬翠荘(ばんすいそう)が見える

ちなみにこの定謨がフランスの士官学校に入るについて
秋山好古が輔導役としてフランスに行くことを頼まれる

d0156352_1536357.jpg

d0156352_15372013.jpg

d0156352_1538296.jpg

d0156352_15383498.jpg

d0156352_15404575.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-11 15:41 | 松山
2014年 05月 11日
「坂の上の雲」のまちⅠ
司馬遼太郎の『坂の上の雲』
秋山好古、真之兄弟と正岡子規を軸に
明治を描いた巨編

松山へ行こうと思った

早朝車にjitenshaを積んで出かけた
往復600キロの日帰り旅であった

松山の町

d0156352_6454538.jpg

d0156352_647313.jpg

d0156352_6482777.jpg

d0156352_6492391.jpg

d0156352_6504875.jpg

d0156352_6522099.jpg

d0156352_6533291.jpg

[PR]

by jitetabi | 2014-05-11 06:54 | 松山